TheStagPartyShowMOVIES!
東京上映会決定、2018年12月14日/15日/16日

北村勢吉脚本・演出・監督作品
2016年「妙善寺映画祭」
最優秀作品賞受賞作品「その夜を越えて」・脚本担当
2017年「横濱インディペンデント・フィルム・フェスティバル2017」
短編部門最優秀作品賞受賞作品「その夜を越えて」・脚本担当
 

最新予告トレーラー


 

始まりはさくら通りから

さくら通り撮影開始

スタパでちゃんとした?映像作品を撮りたいね、という話が持ち上がったきっかけはさておき、いざ、映像化するとなると、一番最初に頭に浮かんだ作品が「いつかさくら通りで」でした。

この作品は大阪でも、東京でも、博多でも上演したものでしたし、喫茶店で完結する物語でしたから、初心者の映像作家にはちょうどいいかなぁと思ったのです。
そして何より、この作品の持つほろ苦さは、スタパを代表する作品の一つにも思えたからでした。


どうせならみんなで!

今回のmovies企画で一番の盛り上がりポイント?は沖縄と福岡のメンバーの参戦でした!沖縄にも、博多にも昔からご縁はあったのですが、実際にこの企画に乗っかってくれるかどうか?がとても不安でした。でも、20周年を迎えるにあたって、今まで出会った人達、そしてこれから出会う人達と、何かを一緒に作り上げていきたい!それも、お互いの納得する形で、しっかりと話し合いを重ねて、丁寧に作っていきたいと思いました。その想いに寄り添ってくれたこの愛すべき二つの街のメンバーには感謝しかありません。



海外とのコラボも?
そうです、日本発信のこういう短編映像作品もいいんじゃないって。

まずご縁があったのは「アイスランド」

ご縁と言っても、監督兼演出のキタムラセキチが大学時代を少し過ごしたロンドンを巡る流れで、その先のアイスランドにお邪魔する機会がありました。そこで、素敵な表現者の方たちに巡り会えたのも、日本で出会った人たちとのご縁ということです。

そしてもう一つの国は台湾です。
ビジネスでお邪魔することが多かった台湾ですが、3.11の直後にお邪魔した際、被災地に向けた台北の方々のインスタレーションに涙したことが印象的で、いつかこの国の人たちと何かを作り上げたいと、そう思っていました。

記事は随時更新されます

TheStagPartyShowMoviesについて

脚本から、演出、監督まで全て「スタパ」が手がけた「スタパ世界観」純度100%!史上初の作品群が登場!!
この企画はSPS大阪・SPS東京・SPS博多・SPS那覇の4拠点にて活動を続けてきたこの18年の軌跡の中で出会った素敵な人たちとのご縁を映像という形にした5つの作品群です。
舞台で活躍をしてきた「スタパ」の初の映像作品を劇場でご覧いただくことが出来ます!
 
総勢80人のキャスト+エキストラの皆さんの勇姿をご覧いただけることを、関係者一同、こころよりお待ち申し上げます。
 



 

作品ラインアップはこちらから>>

(随時アップします)

 


上映スケジュール

現在確定の上映日時をこちらで紹介させていただきます。

東京上映会

 

上映日時:

2018/12/14(金)
18:50~/20:30~
2018/12/15(土)
15:20~/17:00~/18:40~/20:20~
2018/12/16(日)
15:20~/17:00~/18:40~/20:20~
 

上映作品:

「いつかさくら通りで」
「美しい人」
「タンブリンライフ」
 三作同時上映
上映時間80分
各回に出演者による舞台挨拶を予定しております。

舞台挨拶メンバーは回により異なります。
事前に公式ツイッターでの発表をご確認の上ご参照くださいませ。

 

料金:

前売り:1,500円
当日:2,000円

チケットは予約フォームもしくは関係者より直接ご購入いただく事が可能です。
フォームよりご予約購入のお客様は開場への入場混雑を避ける為、当日上映時間10分前までにチケットのお引き換えを終えてください。 

会場:


◎住所
150-0001 東京都渋谷区神宮前2-27-3 ハウス神宮前1F  
Tel Fax: 03 (6447 )2369

チケットご予約フォーム

ご予約のお客様のメールアドレス、お名前、人数、ご希望日時をおしらせくださいませ。



映画化するということ

クロスオーバー!


映像の中の風景は色あせない。その中の思いも、そのキャストの姿もまた然り。だからこそ、今まで、10年と18年、舞台作品を作り上げてきた想いを全員で紡げれればなぁと、というわけで、こちらのコーナーでは参加いただいたキャストの皆さんによる、クロスオーバーインタビューの抜粋を随時掲載していきます!
お楽しみに!